FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T10]

マガンやハクチョウの集団飛来地。渡りの季節には数万羽が飛来する。また、個体のいくつかはこの地で渡らずに過ごしており、一年を通して観察できる。冬季は大部分が結氷するが、給餌を行っていることもあり一定数がこの地にとどまる。湖畔には環境省のウトナイ湖野生鳥獣保

[T13]

ウトナイ湖ウトナイ湖(うとないこ)は、北海道苫小牧市の東部にある淡水湖。ウトナイトー、ウトナイ沼などとも呼ばれる。なお、アイヌ語で「トー」は沼、湖を指す。南流する美々川が勇払川に合流する地点の1kmほど北にある。周囲は低湿地が広がり、沼が点在しているが、ウ

[T18]

ウトナイ湖ウトナイ湖(うとないこ)は、北海道苫小牧市の東部にある淡水湖。ウトナイトー、ウトナイ沼などとも呼ばれる。なお、アイヌ語で「トー」は沼、湖を指す。南流する美々川が勇払川に合流する地点の1kmほど北にある。周囲は低湿地が広がり、沼が点在しているが、ウ
トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/89-3ec73bf6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ウトナイ湖周辺違法伐採 苫小牧署が捜査に着手

【苫小牧】国内有数の水鳥の飛来地としてラムサール条約の登録湿地に指定され、国の鳥獣保護区特別保護地区にも定められているウトナイ湖の湖畔で、ハンノキなどが違法伐採されていた問題で、苫小牧署は十一日午前、鳥獣保護法違反などの疑いで捜査に着手した。現場周辺には釣り糸、浮きなどが散乱しており、同署は釣り人らによる犯行の可能性があるとみて調べている。

 同法は特別保護地区内で、知事の許可なしに木などを伐採することを禁じている。この日は同署の捜査員が、苫小牧市や環境省苫小牧自然保護官事務所の職員らとともに実況見分し、現場の状況を確認した。

 違法伐採が行われていたのは、勇払川がウトナイ湖北岸に流れ込む河口付近。ハンノキ、ヤナギ、カバなどの樹木約百三十本が、根元からノコギリと思われる刃物で切断され、幹や枝は現場に放置されていた。

 同事務所などによると、現場には釣り糸や浮きが捨てられており、釣りざおを立てかけられるように枝がY字形に残されていた。切断面は比較的新しく、雪が解けた三月下旬以降に伐採されたとみられる。付近は一部マニアに釣りの穴場として知られている。

 同署は「釣り人のほか、写真愛好家が撮影に邪魔な木を伐採した可能性もある」とみて、関係者や現場周辺で事情を聴き、伐採者の特定を急いでいる。

(北海道新聞引用)

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3件のトラックバック

[T10]

マガンやハクチョウの集団飛来地。渡りの季節には数万羽が飛来する。また、個体のいくつかはこの地で渡らずに過ごしており、一年を通して観察できる。冬季は大部分が結氷するが、給餌を行っていることもあり一定数がこの地にとどまる。湖畔には環境省のウトナイ湖野生鳥獣保

[T13]

ウトナイ湖ウトナイ湖(うとないこ)は、北海道苫小牧市の東部にある淡水湖。ウトナイトー、ウトナイ沼などとも呼ばれる。なお、アイヌ語で「トー」は沼、湖を指す。南流する美々川が勇払川に合流する地点の1kmほど北にある。周囲は低湿地が広がり、沼が点在しているが、ウ

[T18]

ウトナイ湖ウトナイ湖(うとないこ)は、北海道苫小牧市の東部にある淡水湖。ウトナイトー、ウトナイ沼などとも呼ばれる。なお、アイヌ語で「トー」は沼、湖を指す。南流する美々川が勇払川に合流する地点の1kmほど北にある。周囲は低湿地が広がり、沼が点在しているが、ウ
トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/89-3ec73bf6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ビガー

Author:ビガー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。