FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T25] 【 生物物理学 】について最新のブログの口コミをまとめると

生物物理学に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/201-fb10cd4e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

北大電子研 理研内に研究室 ナノテクで連携

北大電子科学研究所(札幌)と理化学研究所(理研)の中央研究所(埼玉県和光市)は十三日、分子レベルでの情報生命科学研究で連携する協定を結び、同中央研究所内に大学の研究拠点としては初となる「北大電子研連携研究室」を開設した。

 同連携研究室には、北大電子研の居城邦治教授(高分子化学)と上田哲男教授(生物物理学)が客員研究員として定期的に出向き、分子機械と分子情報の二分野の研究を進める。研究室は五年間開設し、研究員数人が常駐。情報交換を密にして研究の深化を目指す。

 分子機械はナノマシンともいい、同研究室が目指すのはタンパク質にセンサーと判断機能を持たせたもの。人間の体内を移動して病巣に薬剤を運んだり、がんを除去したりするなど医学分野での活用が期待できるという。一方、分子情報分野は、アメーバ生物である粘菌が脳や神経がないのに迷路を解く能力を持つことに注目し、その情報処理システムを解明する。ナノマシンへの応用も視野に入れる。

 北大の岡田尚武副学長は東京都内での協定調印後、「今回の連携によって組織の枠組みを超え、相互の力を利用することで成果を出したい」と抱負を述べた。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T25] 【 生物物理学 】について最新のブログの口コミをまとめると

生物物理学に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/201-fb10cd4e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ビガー

Author:ビガー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。