FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/196-533599ce
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

道営・角川師が開業8年目で初栄冠

07年度ホッカイドウ競馬の成績優秀者をたたえる「北海道競馬記者クラブ賞表彰式」が6日、札幌の北海道庁で行われた。年間の収得賞金最上位者が対象で、調教師部門は59勝を挙げ1億734万7500円を獲得した角川秀樹師(48)、騎手部門は86勝で1億3624万7500円を獲得した山口竜一騎手(43)が受賞した。角川師は、管理馬のギルガメッシュがブリーダーズゴールドカップをはじめ重賞4勝、タガタメが3歳3冠第1弾の北斗盃を制した。山口騎手は北斗盃のほか、交流重賞のエーデルワイス賞(マサノミネルバ)、北海道2歳優駿(ディラクエ)を制した。また、この日は道内スポーツ4紙による各表彰式も行われた。

 調教師デビュー8年目で初のリーディングを獲得した角川師は「厩舎のスタッフと頑張ってきた成果が認められうれしい。(管理馬の)ギルガメッシュも表彰され二重、三重の喜びですね」と表情を崩した。昨年は中盤まで首位を走りながら、終盤で追いつかれ、今年と同じ59勝を挙げながら3位に終わった。喜びもひとしおだ。

 騎手を経て、00年に厩舎を開業した。「みんなの輪、チームワーク第一」をモットーに、今でも午前2時すぎから約7時間、調教にまたがりスタッフ11人の指揮を執る。管理馬を集団で馬場に入れ、離れた後方の馬上から個々の馬の体調を確認。その日の調教メニューを馬上から指示するという方法を貫いてきた。「常に納得のいく状態で出走させたい。スタッフには自分が動くことで見本を示し、手を掛けた馬が勝った時の喜びも教えてあげたい」と言う。

 77~98年の騎手生活では「ケガをしてないのは首だけ」と度重なる落馬事故を克服し通算1029勝。82年には騎手リーディングを獲得している。両部門でトップに輝いたが、慢心はない。すでに厩舎には来年デビューの1歳馬約20頭が入厩している。「ようやくまとまった輪をいかに壊さないようにするかだけ。道営のためにも結果を残すことが自分たちの使命だと思うから」と口元を引き締めた。【奥村晶治】

 ◆角川秀樹(かくかわ・ひでき) 1959年(昭和34)12月12日、清水町生まれ。77年騎手デビューし、98年までの22年間で通算1029勝。重賞30勝。82年83勝でリーディング1位。00年調教師に転身し8年間で348勝。重賞20勝。家族は妻京子さんと1男1女。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/196-533599ce
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ビガー

Author:ビガー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。