FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/195-cf6e28aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

守護神高木 完全移籍か大宮復帰か 高額な移籍金ネック、交渉長期化

守護神の去就が不透明だ。札幌のGK高木貴弘(25)が6日、北海道フットボールクラブ(HFC)事務所で代理人を伴った契約交渉に臨み、来季の去就について話し合った。今季、大宮から期限付き移籍で加入し、シーズン47試合に出場してJ1昇格に大きく貢献した。本人は残留を基本線に考え、札幌も完全移籍を第1希望にしているが、大幅増が予想される年俸や高額な移籍金など、条件面のハードルは高く、交渉の長期化は避けられそうにない。

 札幌への完全移籍か、大宮復帰か―。現段階の状況を総合的に考えると、レンタル延長の可能性は低く、選択肢はこの2つに絞られる。1時間以上の交渉を終えた高木は「何も決断していませんが、1年間プレーしてきて、高い評価を聞けたんで、すごくうれしく思います」と白い歯を見せた。

 本人は明言を避けたが、札幌に対して好印象を持っている。代理人の田路雅朗氏によると高木は「札幌サポーターに名前を覚えてもらってJ2で優勝できた。人生の中で1番良いシーズンだった」と話しているそう。

 現実的に、大宮に戻れば、正GKとして試合に出続けることは難しい。札幌では年間を通してゴールマウスを守り、リーグ最少失点につなげた実績がある。北海道地区後援会の07年度MVPに選ばれるほど、貢献度は高かった。来季もレギュラーとして起用される可能性は高い。

 三上強化部長は「高木の気持ちを聴けたことは大きな第一歩だった。満足のいく交渉ができた」と語った。しかし、両者が希望する条件には大きな開きがある。交渉難航は必至で「ぜひ、完全移籍にできればと考えているが、まだまだ乗り越えなければいけないことが多い」と認めた。今後は札幌、大宮、高木サイドでそれぞれ話し合い、結論を導き出すことになる。

 札幌のGKは既に佐藤、高原の契約更新が決まっており、この日の交渉で横浜Fマリノスを戦力外になった富永も在籍することになった。最も信頼の厚い高木が残留して4人体制になれば、J1を戦う陣容はほぼ固まる。


(北海道新聞 引用)

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota24.blog91.fc2.com/tb.php/195-cf6e28aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ビガー

Author:ビガー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。