FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

景観を絶賛 海外メディアが視察 洞爺湖サミット

【洞爺湖】来年七月の北海道洞爺湖サミットに向け、東京に駐在する海外メディアの特派員十七人が三十日、洞爺湖周辺を訪れ、主会場となるザ・ウィンザーホテル洞爺(胆振管内洞爺湖町)などを取材した。快晴に恵まれ、特派員からは景観のすばらしさを称賛する声が相次いだ。  海外メディアを支援する「フォーリンプレスセンター」主催のツアーで、フランスや中国など十カ国の新聞社やテレビ局の記者などが参加。同ホテルでは、堤...

全道残暑 汗ばむ秋に“夏物”人気 プールの利用好調、スイカ高値

もうすぐ九月だというのに、全道的に残暑が続いている。二十九日は十勝管内足寄町で午後一時に真夏日となる三○・一度を記録したほか、札幌でも二六・九度の最高気温を観測。以前よりしのぎやすくはなったが、例年なら二五度を切る季節。この残暑でプールなど夏型のレジャー施設はお盆明けも盛況が続き、スイカなど夏の味覚も季節外れの高値をつけている。  屋内外プールのある、札幌市北区の複合リゾート施設「ガトーキングダム・...

石北峠の売店全焼 けが人なし

【北見】二十八日午後零時二十分ごろ、北見市留辺蘂町富士見の石北峠頂上付近にある国道沿いの売店付近から出火。計六店舗が入っている鉄骨造り平屋建ての二棟、延べ約五百二十平方メートルを全焼したほか、売店周辺の草木など約四百七十平方メートルが延焼した。  出火当時、売店や食堂などには店員四人と男性客一人がいたが、逃げて無事だった。  北見地区消防組合消防本部によると、六店のうち三軒は空き店舗で、建物は財団法...

夏の銀座に涼贈る 倶知安の団体が雪だるま

残暑厳しい東京・銀座の数寄屋橋公園に26日、豪雪のまち後志管内倶知安町からの「贈り物」高さ4.1メートルと1.2メートルの大小二つの雪だるまが出現した。会場では、同町が友好交流しているペルーの地震被災者のための募金も行われた。  まちおこしグループ「くっちゃん21雪ダルマの会」主催で18回目。町内で保存してきた雪15トンを陸送、同会の50人が徹夜で雪だるまを完成させた。  この日、東京の最高気温は3...

馬インフルエンザ、道営競馬ゼロ 感染危険馬隔離 転籍直後、水際で阻止

道内の馬インフルエンザ感染は、日本中央競馬会(JRA)所属馬を中心に百四十八頭にまで広がったが、道営競馬の馬にはJRAから道営への転籍馬を除き、一頭も出なかった。感染の疑いのある馬を隔離する「水際作戦」を実行できたかどうかが、明暗を分けたとみられ、今後の貴重な教訓になりそうだ。  JRAで初めて発熱馬が見つかったのは十四日。その後の検査で、滋賀県の栗東トレーニングセンターと札幌競馬場で、計五頭がイ...

医療ミス遺族に伏せる 札幌南病院10カ月後発覚し説明

国立病院機構札幌南病院(札幌市南区、飛世克之院長)が二○○五年六月、難病の女性患者に薬剤を過剰投与するミスを犯し、女性が約六時間後に死亡していたことが二十四日、分かった。同病院はミスと死亡の因果関係を否定しているが、十カ月後に告発文書が遺族らに届くまで、過剰投与の事実を遺族には知らせていなかった。  亡くなったのは、札幌市内の六十代の女性で、全身の筋肉が動かなくなる進行性の難病、筋委縮性側索硬化症(...

石屋製菓に業務改善指示 JAS法違反、道が行政処分

石屋製菓(札幌)の一連の食品不祥事で、道は二十三日、同社が日本農林規格(JAS)法に違反して菓子の賞味期限を改ざんしていたとして、業務改善を求める行政処分をした。同社の石水勲社長を道庁に呼び、山本邦彦副知事が知事名の指示書を手渡した。  山本副知事は石水社長に対し「管理体制に問題があった。JAS法の順守を徹底してほしい」と指摘。石水社長は「真摯(しんし)に受け止める。新社長とともに一日も早く信頼回...

北斗の海岸 遊泳中の高2水死 仲間の高1不明

【北斗】二十一日午後三時半ごろ、北斗市七重浜七の海岸で泳いでいた函館市本通一、函館大谷高二年小出雄貴(ゆうき)君(16)と、同市石川町、同一年木下翔太君(16)がおぼれ、小出君は救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。木下君は行方不明で、函館中央署などが捜索している。  同署などによると、小出君の死因は水死。函館海保などのダイバーが午後五時四十分ごろ、沖合約五十メートルの海中で小出君を発見、...

政治資金報告書 573件誤廃棄 道選管十勝支所

【帯広】道選管事務局十勝支所(帯広)は二十日、十勝管内の政治団体から二○○四年に受理した政治資金収支報告書計五百七十三件を誤って廃棄したと発表した。  同支所によると、廃棄されたのは十勝管内選出の国会議員や市長村議の政治団体から受理した収支報告書。八月に情報開示請求を受け確認したところ、報告書がなくなっていることに気付き、担当職員への調査で今年六月に焼却処分していたことが分かった。  政治団体の収支報...

室蘭市議が鷲別岳で遭難か

【登別】十八日午後八時五十五分ごろ、室蘭市宮の森町三、室蘭市議会議員水江一弘さん(50)の家族から、鷲別岳(九一一メートル)に登山に出かけた水江さんが帰宅しないと室蘭署に届け出があった。  同署によると、水江さんは十八日午前九時半ごろ、一人で登別市の川又温泉方面から鷲別岳に向かった。家族には夕方ごろ帰ると伝えていたが、夜になっても戻らない上、携帯電話でも連絡が取れないため届け出た。同署員が、午後十...

2行が石屋製菓に10億円融資決定 「白い恋人」経営危機回避

北海道の代表的な土産「白い恋人」の賞味期限改ざん問題で無期限の休業を決めた石屋製菓(札幌市)に対し、メーンバンクの北洋銀行(札幌市)と三井住友銀行は17日、計10億円を臨時的に融資することを決めた。両行の支援に加え十分な内部留保があり、当面、経営が危機的な状況に陥ることは避けられる見通しだ。  石屋製菓によると、5月以降に販売したすべての商品を回収し返金すれば、20億円以上必要になる可能性がある。...

札幌デリヘルとっても好きです

札幌に遊びに行ったら札幌デリヘルは当たり前!札幌の自宅やホテルで気軽に利用可能ですよ。...

函館・いるか文庫で教室 ビニール袋で船できた! 競技に熱中 「面白かった」

NPO法人「語りつぐ青函連絡船の会」主催の工作教室「ホーバークラフトをつくろう!」が七、八の両日、JR函館駅のいるか文庫で開かれ、子供たちがビニール袋と段ボールでカラフルな船を仕上げた。  同会の企画「夏休み ちゃれんじ工作」の一つで、二日間で四歳から十二歳までの約三十人が参加した。函館市の美術講師田辺三知子さん(52)が指導。縦四十センチ、横三十センチのビニール袋の底を四角く切り抜き、その上に船...

雇用促進地域 「道全域」で申請 道が方針 効果5000人以上見込む

道は七日の道議会経済委員会で、雇用拡大に向けて国の助成措置が受けられる「雇用開発促進地域」に北海道全域を指定するよう、厚生労働省に申請する方針を表明した。今月下旬に全道を十地域に分けて地域雇用開発計画を策定し、関係省庁との協議に入る。順調にいけば十月一日に指定される見通しで、道は二○一○年三月末までに五千人規模の雇用拡大効果を見込んでいる。  雇用開発促進地域は四日施行された改正地域雇用開発促進法に...

地震の備え 道内ぐらぐら 災害地図整備4市のみ 全市町村調査 要援護者名簿は26%

地震の被害や避難情報を示した地震ハザードマップ(災害予測地図)を整備しているのは、道内百八十市町村のうち四市(2・2%)しかないことが、北海道新聞社が七月に道内全市町村を対象に行ったアンケートで明らかになった。災害時に支援が必要な高齢者らを登録する災害時要援護者名簿を作成している自治体が四十八(26・6%)にとどまっていることも分かった。大規模地震が日本周辺で続き、自治体の防災力が問われる中、道内...

Appendix

プロフィール

ビガー

Author:ビガー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。